PCの環境設定と必要ソフト(複数人によるサイト共同運営)

本気で月収100万円のアフィリエイト収入を狙うPCの初期設定

memo

複数人でサイト運営をする場合のPC設定です。

 

この記事は私とサイト運営を共同でする方向けのマニュアルなので、一般的な内容ではありません。

 

説明不足な部分もあるかと思いますが、ご理解いただけると助かります。

 

PCの画面

デュアルディスプレイ

2画面だと参考サイトを見ながら記事を書けるので、飛躍的に作業効率が上がります。

プロのWebライターと言われる方のほとんどは2画面以上で作業をしています。

21インチのモニターなら1万円前後(中古だと4千円程度)で買えるので、2画面をぜひ検討してください。

 

PCとモニターを接続ケーブルでつなげるだけで、簡単に2画面にできますよ。

 

ちなみに私は6画面で作業をしています ^^

モニター

 

画像切り抜きソフト

PettyCamera2

PettyCamera2

https://www.rainylain.jp/tools/ss/

デスクトップ上に枠を表示してその中の部分を撮影し、画像ファイルとして保存するためのソフトウェア

 

用途

・横幅を固定して画像を切り抜きたい

・複数の画像を同じ横幅で切り抜きたい

 

枠を動かして切り抜きたい部分を選択できるうえに、縦横の幅が表示されるので横幅をサイトの幅に合わせて切り抜いたりするのに便利

・株やFXなどのチャート画像を複数同じ幅で切り抜き

・縦に長い画像を分割して切り抜いて、後でPhotoshopなどで1枚の画像に合成

 

Screenpresso

screenpresso

https://freesoft-100.com/review/screenpresso.html

切り抜き後の画像に枠や説明を入れるのが便利なソフト

 

用途

・画像を素早く切り抜きたい

・縦横幅や比率を気にせずに、単純に画像を切り抜く

・カーソルを合わせたときに出る、マウスオーバーの説明文なども含めて切り抜きたい

 

画像を素早く切り抜きたいときに便利ですが、画像の大きさで文字のサイズが変わってしまうので、画像に文字を入れて使うのはあまりおすすめしません。

 

縦横比や文字の大きさを調整するのは意外と面倒なので、素早く画像を切り抜きたいときに使います。

 

画像切り抜きソフトのまとめ

素早く切り抜きたい、マウスオーバー時の説明文も含めて切り抜きたい場合は「Screenpresso」、横幅や縦横比を気にして切り抜きたい、複数の画像を切り抜きたい場合は「PettyCamera2」という風に使分けると作業の効率化が図れます。

 

切り抜いた画像でサイトの横幅より大きいものは、後で出てくるリサイズソフトの「Ralpha Image Resizer」か「Photoshop」でリサイズをすると効率的です。

手順1
「Screenpresso」、「PettyCamera2」で切り抜き 
手順2
「Ralpha Image Resizer」か「Photoshop」
手順3
文字入れをする場合はPhotoshopを使う

 

画像リサイズソフト

Ralpha Image Resizer

Ralpha Image Resizer

https://freesoft-100.com/review/ralpha-image-resizer.html

複数の画像を一括でリサイズできるソフトです。

用途

・切り抜いた画像などを横幅700px(サイトの横幅)に加工

・大きな画像を小さくする

・複数の画像を一括でリサイズ

 

画像編集ソフト

Photoshop

Photoshop

https://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

写真や画像を編集するソフト

 

画像の加工がしやすいので、画像の編集には基本的にPhotoshopを使います。

月額費用も1,078円と比較的安いので、使いにくい無料ソフトを使うならPhotoshopを使った方が効率は格段に上がる。

 

illustrator

illustrator

https://www.adobe.com/jp/products/illustrator.html

イラストなどの写真以外の画像を編集するのに便利なソフト

 

イラストを縮小、拡大しても画像がぼやけないので、イラストの編集加工には必須のソフト。

ただ、月額費用が約2,700円と高額なので、本格的にアフィリエイト運営をする人以外は使わないほうが良い

 

画像編集ソフトのまとめ

画像ダウンロードサイトの形式が、イラストの場合はaiファイル(illustratorの画像保存形式)が多いので、画像を購入して使う場合はillustratorがあった方が加工がしやすい。

 

ただ、aiファイルでダウンロードせずに、jpegでダウンロードしてPhotoshopなどで加工することも可能なので、そこまで画像にこだわらないのであれば不要です。

 

サイトを複数人で共同で運営する場合は、画像の保存形式を統一する必要がある上に、画像の再加工(使いまわし)を考えるとPhotoshopとillustratorは使うべき。

画像加工の実際の流れは下記のページを参照

 

html編集ソフト

秀丸エディタ

秀丸エディタ

https://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html

htmlを編集するソフト

 

用途

・表の不具合やサイトの表示崩れでなどの時にhtmlを編集するのに使う

・編集する前のデータを保存して、いつでも元に戻せるようにしておく

・不要なタグなどの一括置き換え(一括編集)

 

ワードプレスでは表が崩れたり、サイトが上手く表示されない場合があります。

大体の場合は変なタグが入ってしまったり、文章を他のサイトからコピペした場合に、誤ってコピー元のサイトのタグまでコピーしてしまったりして、表示が崩れてしまいます。

その時に、ワードプレスのテキストモードで編集するのが一般的ですが、余計なタグの置き換えなどは「秀丸エディタ」を使って、置き換えたほうが素早く、簡単にできます。

 

置き換えの仕方:「ctrl 」+「R」ボタンを押して置き換えウィンドーを表示して置き換える

 

フォントのインストール

下記のフォントをインストールして、画像の入れる文字として使っています。

画像に入れるテキストのフォントを決めておかないと、画像に統一感がなくなるので、必ず決めてそれをできるだけ決めましょう。

 

基本的に使うテキストサイズも決めておくと、より統一感が出ます。

 

画像などのデータ共有

Dropbox

dropbox

https://www.dropbox.com/

ファイル共有ソフト

 

用途

・複数人でサイト運営する場合に、作った画像やダウンロードした有料画像の共有

・psdファイルやaiファイルのサムネイル表示

 

複数人で記事を作る場合、画像などを共有する場合に使うのがおすすめ!」

同じようにGoogledriveでも共有ができますが、Dropboxの場合、psdファイルやaiファイルのサムネイル表示できるので非常に便利です。

通常はpsdファイルやaiファイルのサムネイル表示ができないので、いちいち画像を開いて画像の内容を確認しないといけないのですが、Dropboxを使えばその悩みが解決します。

 

Dropboxでのサムネイル表示方法

①https://www.dropbox.com/にログイン → 画像がおいてあるフォルダーにアクセス → psdファイル、aiファイルがサムネイル表示される

 

②PC上のDropboxのフォルダーをクリック → 画像がおいてあるフォルダーをクリック → 画像を右クリック → スマートシンクで表示をクリック → psdファイル、aiファイルがサムネイル表示される

「SageThumbs」というソフトを使ってpsdファイルを表示する方法もあるのですが、最新の形式のpsdファイルでは表示されないことが多く、不便です。

 

2GBまでは無料プランを使えるので、Dropboxを使った方が確実です。

 

ブラウザ・ネット関連ソフト

chrome

chrome

https://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/

Googleのウェブブラウザ。サイトの閲覧・Googleの各種ツールを使うのに使います。

chromeを使う理由は、ネット閲覧で使われる割合が56%と非常に高いからです。

memo

chromeやGoogleの各種クラウドツールを使うためにアカウントが必要になります。

gmailのメールアドレスを持っている方は、そのIDとパスでログインできます。

 

また、下記のソフトを使ってデータや予定を他の人と共有できるので、チームで作業をするときに非常に便利です。

 

Googleドキュメントは音声入力もできるので、タイピングが苦手な方は使うと記事の作成が効率化できます。

 

Chatwork(チャットワーク)

チャットワーク

https://www.chatwork.com/

チャットを使った連絡ツール。

基本的にはチャットワークで連絡をし、会議など特別な場合のみGoogleのハングアウトかZOOMを使って音声チャットをします。

取引先にはお願いして、必ずチャットワークで連絡を取り合うようにしてもらっています。

 

メールだと迷惑メールに埋もれて見落とすこともありますし、メールのチェックは時間がかかるからです。

 

chrome、Googleアカウント、チャットワークのインストール、ID取得が終わったら?

手順1
「チャットワークのID」、「GoogleアカウントのID(メールアドレス)」を教えてください
手順2
その後、そのチャットワークに担当者から「コンタクト依頼」が来ますので承認をお願いします。

 

*チャットワークにログインすると右上に「コンタクト管理」があるのでそこをクリックしてください。

手順3
承認後、チャットワークで連絡が取れるようになります。
手順4
チャットワークを通して、「Googleスプレッドシート」、「Googleドキュメント」のURLが送られてきます。

 

そのURLをクリックするとその資料が開け、記事の入稿ができるようになります。

 

その他ツールとソフト

ハングアウト:Web会議ツール(打ち合わせで使用)

ZOOM:Web会議ツール(打ち合わせで使用)

 

文賢:文章チェックツール

マインドマップ:記事の見出し作成

 

画像購入:有料画像を購入してサイトで使用

画像圧縮サイト:画像を圧縮して軽くする(サイトの表示速度UP)

 

Kindle Unlimited:本の読み放題(サイト作成に必要な本の購入や閲覧)

 

サーチコンソール:サイトの検索トラフィックや掲載順位を測定

アナリティクス:アクセス解析ツール

 

全日本SEO協会:SEOの最新情報取得

PCの環境設定と必要ソフト(複数人によるサイト共同運営) まとめ

「こんなに色んなソフトやツールを使ってるの?」と驚かれたと思います。

効率化を求めた結果、私は多くのソフトを使うようになりましたが、ブログ初心者の方は全てを使う必要はありません。

 

必要に応じて使うソフトやツールを選んで効率化をしてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

実際に私が使っている設定ですが、何かの参考になれば幸いです。

 

私とサイトを共同運営の契約を結んでいる方には、別途IDとパスワードをチャットワークでお送りします。